シュタイナー教育講座2★開催します!

2018/8/29


2017年11月に引き続き、ドイツから石川華代さんが帰国するのに合わせて
シュタイナー教育講座の第2弾を行います。

ーーー

 

日 時:9月29日(土)10時受付/10時半から17時
テーマ:「ミラクル!トライアングル」人生・色彩・幾何で真善美を感じる

 

会 場:ウィルあいち 会議室7

名古屋市東区上竪杉町1 地下鉄「市役所」駅2番出口より徒歩約10分

 

参加費:9,000円/全日、4,000円/コマ

 

ーーー


今回は、3コマの講座を3人の講師で担当します。

 

10:00/開場&受付開始
10:15-10:30 1日の出会いの時間

10:30-12:00 A.バイオグラフィーワーク
12:00-13:30 昼食休憩

13:30-15:00 B.内なる光と色彩(水彩画ワーク)

15:00-15:30 お茶休憩

15:30-17:00 C.幾何作図

 


▼9/29「シュタイナー教育講座2」申し込みフォームへ


A.バイオグラフィーワーク

〜わたしはどこから来て、どこへ行くのか〜

 

いま再発見する。
わたしの「未来を照らす」人生の道すじ。

 


バイオグラフィーワークは、大人のシュタイナー教育です。

いまのわたし、未来のわたしを作るのは、過去のわたし。


「過去」は変えられない?

事実は変えられなくても
意識は変えられます。

意識が変われば
未来が変わります。

 

 

人生の一場面を

アートワークで、絵や立体の形にし
グループワークで対話と傾聴を行います。

 


自己と他者に
新たに出会うことで

新たな意識、
新たな「人生へのまなざし」を

自分自身で育むワークです。

 

 

講師:はらかずこ

愛知県一宮市出身。豊川市在住。乙女座。
子どもと大人が、芸術で遊ぼう・芸術で学ぼう*画房寺子屋主宰。
(今年は創立25周年)


シュタイナー教育美術教育専門。
バイオグラフィーワーカーズ・ジュピター会員。ディプロマ所持

 

 


▼9/29「シュタイナー教育講座2」申し込みフォームへ


B.内なる光と色彩

〜インディゴの時代における内なる光と輝く色彩(コローメソッド)〜

 

光と闇と色彩の絵画は、意識魂をもった現代人のための絵画です。

 


暗闇の中を一人一人の道を進む私たちは、

意思の熱と思考の光を自我の力で動かし

未来を生み出しています。

内なる歩みを信じ進む歩みは、人それぞれ。


絵を描くことは、

感覚の世界(色)の背景にある

霊的存在(光と闇)に意識的に取り組み、


光と闇と色彩という扉を通して

”私であること”を視覚化します。


それは、

二次元に存在している内的世界を

三次元に生み出す

創造のプロセスなのです。

 

講師:前田加奈子

愛知県出身。乙女座。
アートバフ・スタジオ主宰。

絵画療法士(取得中)

エメラルド・ファウンデーション医療絵画療法科(オランダ)を卒業し、
現在は、あげつまクリニック(愛知県豊田市)にて絵画療法を行なっています。

「光と闇と色彩の法則」が探求テーマで、

全国で絵画のワークショップや、
アントロ小冊子「めたもるふぉーぜ」にて記事を連載中。

 

 

医療絵画療法「光と闇と色彩」(コローメソッド)は、

イタ・ヴェグマン医師のサポートのもと
画家・治療家のリアン・コロー・デボア氏が開発した


人智学における芸術療法です。

 


▼9/29「シュタイナー教育講座2」申し込みフォームへ


C.幾何作図

〜形と色と光の美を創り出す〜

 

 

黄金比の正五角形作図から星のアートを生み出します。

 

コンパスと定規による精密な作図ををもとに、美しい光に満ちた作品を仕上げます。

 

創り出す過程は哲学的でもありその人のあり方をも表す体験です。

 

ドイツのシュタイナー教育話も織り交ぜながら、美しい幾何の世界にひたりましょう。




講師:石川華代(いしかわかよ)

 

愛知県出身。ドイツ在住。山羊座。
e-waldorf 代表。

シュタイナー教育算数・数学教育専門。

シュタイナー教育実践教材を制作出版。

シュタイナー算数教育教員養成講座、お母さんのシュタイナー学校、子どものための算数・数学教室IDEAL(イデアール)などで本場ドイツから世界に向けて発信中。

 


▶︎9/29「シュタイナー教育講座2」申し込みフォームへ


 


お昼の休憩は12:00-13:30です。

 

講師の3人を含め、

会場で参加者の皆さんと昼食をいただきながら

 

情報交換や、交流ができるのも
この講座の1つの楽しみになりそうです!

 


会場の地下と、外へ出て徒歩数分のところには

食堂やコンビニもあります。


道路を挟んだ向かいには
歴史ある市政資料館の建物があります。


気分転換に

外へお出かけになられても素敵でしょう。

 


 

持ちもの

 

A.バイオグラフィーワーク

クレヨン



B.内なる光と輝く色彩

平筆(2cm以上の幅のもの)

◯筆拭きタオル
◯筆洗い用の水入れ2つ(ジャムの瓶など)
◯水分調節用の手ぬぐい(さらし木綿がオススメ)
◯エプロン(必要な方)

 


C.幾何作図

◯コンパス

◯定規

◯色鉛筆

 

去年の講座に参加された方にも
はじめての方にも

 

ーーー
真実
善きこと
美しいものを

ーーー


感じられる1日になるように
準備しています。


どうぞ、ご期待ください!

 


▼9/29「シュタイナー教育講座2」申し込みフォームへ




2017年・シュタイナー教育講座レポート

2017/11/18

 

先日のe-waldorf 石川華代さんを講師に迎えた「シュタイナー教育講座 ポジティブスパイラル!」では、1日の始めと終わりにバイオグラフィーワークのシェアリングの技法を少し取り入れて、ディスカッションする時間をもちました。

 

せっかく同じ講座に興味をもって集まった方どうしですから、言葉を交わして出会う時間も取りたかったのです。

1コマ目のA.フォルメン線描のワークを終えた華代さんのショットです。


今回は、15個の点と編み込み模様のフォルメン線描でした。

2日前に、わたしの古い緑色のマイ黒板へ、新しく黒色の黒板シートを貼り付けて準備しました。


参加者の方の感想です。

 

★美しく楽しい中に自分の課題が見えました。
★黒色の背景の上に描かれた、チョークの色が美しかったです!

貼ってよかった〜💓

チョークは華代さんの欧州製マイチョーク。12色あって、四角くて、発色もいいのです。

午後のB.花の幾何まんだらのワークは、今回の華代さん帰国ツアーの中でも大人気!で、各地ですぐに満席になっています。

参加者の30名全員が、正五角形の製図をされたことがないということで、わたくしもすぐにヘルプに入れるように待機しておりました。

ところが、

初めてにもかかわらず、また30名という大人数であるにもかかわらず、すべての方が製図をクリア★

 


今回の花はクラブアップルでした。

会場のお花や、受付の小人さんを作って準備してくださったビーンズの岩田さんに、バッチフラワーレメディのプラクティショナーとして、ひとこと説明をお願いしました。

自己肯定感を取り戻すレメディのクラブアップルの花は、今回の講座のサブタイトル「ポジティブスパイラル!」にぴったりです。

 


★直線はどこまでも続く。続いていきますね。
★点と点がつながる楽しさがありました。


★花をゆっくり観察してみたいと思いました。
★美しい作図にならなかったですが(そうですか?自己肯定!)、たくさん描いてみたいと思います。
★花の幾何まんだら初体験でした。集中して楽しく入りこんで製作できました。

最後のC.シュタイナー教育の現場からは、スライドを見ながら華代さんの経験したアメリカ、イギリス、ドイツのシュタイナー学校の生きた情報を教えていただきました。

そのあとは、冒頭にも書いた通り、3名ずつのグループになって10分間のフリートーク。

 

円座に戻って、グループから代表者一人が、何が語られたのかを全体へシェアリングをしました。


それに対して、華代さんがひとつひとつ丁寧に答えていかれました。

 

 

★即、実行、行動します!

★まず大人から
★子どもに伝えるだけでなく、まずは自分(大人)も体験して、感じて、伝えていかねばならないと改めて思いました。

 

★あっという間の時間でした。
★ありがとうございました。楽しい時間でした。

 

★もっともっと石川さんのお話をうかがいたかったです。

★海外の事情をもっと知りたいです。

★実践に基づく先生のお話、みなさんのシェアリングもよかったです。

バイオグラフィーワーク(グループワーク)で有意義なところは、他の方の人生の物語が、自分の人生の物語とひびきあい、共鳴して、いままでにない、あらたな音楽をかなで始めるところ!です。

 

 

ディスカッションとシェアリングに関する感想


★意思のある人たちとお話しできてよかったです。
★みなさん、立場は違えど目指す思いは同じだなと思いました。交流できてよかったです。

★ディスカッションで沢山のおもいを知ることができ明日からのめやすになりました。ありがとうございます。
★シュタイナーに関わる方が身近にいないので、よい機会となりました。
★ディスカッションが楽しかったです。

 

今回のディスカッションとシェアリングには、バイオグラフィーワークの技法が一部活用されました。
このバイオグラフィーワークの紹介講座があります。



12/11(月)に、バイオグラフィーワークの概要説明と、実際にアートワーク、グループシェアリング、全体シェアリングを行います。

バイオグラフィーワークに興味のある方は、まず一度、ご参加ください。


>バイオグラフィーワーク紹介講座詳細


おまけショット★

講座が終わった翌日、華代さんのかねてからのご要望にお応えして、名古屋名物ひつまぶしを一緒に食しました。

見よ!この満面の笑顔💓

 

 

 
ポジティブスパイラル!

いっただきま〜す(笑)

 

 

華代さん、参加された皆さま、心を寄せてくださった方々、ありがとうございました。

 

豊川シュタイナー俱楽部




シュタイナー教育講座「ポジティブ・スパイラル!」チラシ

2017/11/12